05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ガンマGTPの北海道釣りブログ

札幌発の釣りブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2014年 4月17日-18日 岩内港東防波堤 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

マガレイが釣りたくて、岩内東防波堤に釣りキチM氏と行ってきました。
17日のPM10:30頃現地着。
波・風共に良い感じ。

東防波堤の先端にて釣座を構えました。
iwanai_higashi.jpg
青矢印がM氏が投げた方向。赤矢印が僕の投げた方向。

それぞれ、3本の投げ竿を出し、遠投、コマセ籠付、ちょい投げと振り分ける。

朝マズメ狙いと言えども、暗いうちからホッケ少々くらいは釣れるだろうという思いとは裏腹に、
まったく反応無し。

そんな中、0:30頃からM氏にアタリがそこそこやってくる。
しかし、のらず...。

1:11,最初の獲物をM氏が獲得。
M_01.jpg
なんと、コマイ。しかも、サイズもよろしい感じ。
その後も、M氏方向のみアタリが頻発。
M_02.jpg
揚がってくるのはコマイのみ。

そんななか、3:02に、ようやく僕にもヒット。
K_01.jpg
こちらも、コマイでした。

うっすらと空が明るくなってくる頃には、完全にアタリも止まり、
再び、沈黙の時間が...。

朝マズメの爆釣タイムが訪れることは無く、
超スローペースでやっとカレイが釣れ始めたのは5:30過ぎ。

しかも、赤矢印の僕の方のみ。

天気予報とは異なる感じのけっこう強めの風と生体反応の薄さに心が折れ、
7:30頃から撤収にとりかかる。

最終的な釣果は、M氏がコマイ6、マガレイ3(極小マガレイ1はリリース)
M_choka.jpg

僕は、コマイ4、マガレイ4
K_choka.jpg

いつもなら、釣れてうれしい魚のコマイですが、
今回の不意打ちコマイには、あまり喜びは感じることは無く、
ホッケが釣れない事への無念さが残る釣行に...。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: 積丹方面

cm 1   tb 0   page top

2013年 12月19日 小樽南防波堤 コマイ釣り 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


石狩や幌武意などで好調らしいコマイ。
石狩は近くていいのだが、「好調」という時の混雑具合が煩わしい。

ということで、釣れるかどうかわからないが小樽の南防波へ向かう。

21時半過ぎに現地着。
車は10台ほど停まっている。

基部から50mくらいの場所に釣座を構えていたオジ様の足元には、良型のコマイが5匹ほど。
期待が高まる。

今回の釣座は、基部から300mくらいの↓ここらへん
otaru_minami_komai_map.jpg

2本の竿を出し、待つこと数分。待望のアタリが!

001.jpg

22:16に一匹目を確保。

この時間帯は、ちょっと向かい風が強くなり始めて嫌な予感がしたが、
1時間後くらいにはぴったり風も止み、その頃は他の釣り人は全て撤収し、
独り独占状態。

この間、アタリはそこそこ有るものの、40分に1匹くらいのペース。

その後、50mほど基部側へ移動。
竿を上げると、めっちゃ重たい。 なんじゃこりゃ?となんとか巻き上げると、
こいつが付いていました↓

002_kusauo.jpg

超絶キモい。 35cm程で、まるまるとデカい「エゾクサウオ」
早々にお帰りいただきました。

1時過ぎくらいから、アタリが頻繁になり、1本を巻き上げている最中に
もう一本の竿がギンギンにアタリが来るなど、忙しい感じに。

003.jpg

1本上げて、即もう1本を上げて、魚を取ってからイソメを付けて投げてと...
この一連の手返しがどうも悪く、テンパリ気味に...。

釣れるものは、大体30cm~33cmくらいと中々良い大きさで、
おなかはパンパン。
アタリも引きも良い感じ。

久しぶりに脳汁溢れタイムを堪能できました。

004.jpg

エサ切れにつき、3:30に撤収。

今回使用した仕掛けは、↓こちらの安物

008.jpg

結局、14匹でしたが、手返しをうまくやればもっと伸びたでしょうね...

005.jpg

めちゃくちゃ眠かったが、全ての下処理をすませる事に。
コマイと言えば、一夜干しでしょうが、ちょっとやってみたかった粕漬けに挑戦。
銀鱈の粕漬けが好きだっていう理由なんですが...コマイでも美味しくできるかわからないが、
粕漬け用の仕込みを。

006.jpg

007.jpg

4匹がオス、10匹がメスでした。
卵(たらこ)は全て捨てて、白子はタチポンにてカミさんに食べてもらいました。(僕はタチが苦手なもんで)
かなり旨いとの評価をいただきました。


コマイ釣りは、やはり楽しい。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

category: 小樽

cm 0   tb 0   page top

2013年 6月22日 石狩湾 船釣り(平目狙い) 

釣りキチM氏が出会った「スーパー平目おじさん」
この方、平目専門の釣リキチで、平目以外には興味無しという徹底っぷり。
前回(6月前半)M氏が同行した際には30匹も釣ってしまったというバケモノ。

今回、わたくしも同行させていただける事に。

場所は、石狩。
午前4時前くらいに出航。

はっきり言って、この場所で平目が釣れるんですか?というようなポイント。
2~3日の荒れ模様が影響し、底荒れしているという状況で
「今日は釣れないな~」と言いながらもちゃんと釣ってしまう平目おじさん。

他の船の方たちは0枚or2~3枚という中、9枚という釣果。

しびれちゃいました。
hirame_choka.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村





category: 石狩

cm 1   tb 0   page top

2012年 12月12日 小樽港 第二埠頭 ニシン狙い 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

久しぶりに釣りキチM氏との釣行。
デカニシンを求めて小樽へ。

20:30過ぎに現地着。
釣り人はゼロ。

今回の場所は、第二埠頭の角↓
otaru_dai2.jpg

撒き餌をまいてサビキ仕掛けを落とすと、
すぐに小ニシンが釣れる。
置き竿にしておいても7本の針全部にかかる程小ニシンの魚影が濃い。

AM2時くらいまで粘ったが、デカニシンの顔を見ることなく終了。
今回、一番大きい物で、18センチくらいのサイズが一匹。
あとは全て小ニシン。
nishin_choka.jpg

小ニシンは、オイルサーディンにしました。
nishin_sardin.jpg


デカニシンは、もうちょっと後になりそうですね。

↓クリックのご協力を↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







category: 小樽

cm 0   tb 0   page top

2012年 11月15日 苫小牧西港中央北埠頭 ニシン狙い 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

積丹のホッケ狙い、厚賀・浦河でのコマイ狙い・・・
悩んだあげく、苫小牧でデカニシンを狙うことに。

中央北埠頭に行くのは初めての事。
22時頃に現地着。

釣り座はこちら↓

tomakomai_nichi_chuou_kita.jpg


先客が一組。
サビキでニシン狙い+投げでハモ狙いとのこと。

釣果を見せてもらうと、カタクチ多数、ちょいデカニシンが5匹ほど。

デカニシンは渋いとの事。

お隣にお邪魔して準備。

釣れてくるのは、やはりカタクチばかり。
たまにニシンも混ざるが、7~8センチのチビニシン。

いさぎよくニシンは諦め、オイルサーディン用にカタクチをある程度確保し、
AM2時に撤収。

帰る頃には、外気温-3度。寒かった。

tomanichi_katakuchi.jpg

丁寧に丁寧に下処理をして、全てオイルサーディンに。

katakuchi_oil.jpg

美味しくできました。



カタクチ狙いなら小樽で済んだワケで・・・。


↓クリックのご協力を!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村






category: 苫小牧方面

cm 1   tb 0   page top

2012年 10月31日 古平漁港 ヤリイカ狙い 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

前回と同じ場所に、ヤリイカを狙いに行く。
今回は、エギのみでは無く、生エサ使用の置き竿も用意し、
軽く10杯くらいは簡単に釣れるだろうと・・・。

4時間ほど頑張ったが、ミミイカ1杯のみで惨敗。

周りをみても、ぽつぽつと豆イカは上がっていたものの、
ヤリイカは、全体で3杯。

無念。

↓クリックのご協力を↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村






category: 積丹方面

cm 0   tb 0   page top

2012年 10月26日 古平漁港 ヤリイカ 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ヤリイカが釣りたく、古平へ向かう。
久しぶりの釣りキチM氏との釣行。

現地には22時頃到着。
地元の若い子達が数名。
ヤリイカを釣り上げているのを確認。

場所は、こちら↓
hurubira_yariika.jpg

開始から間もなく僕にヤリイカがヒット。
yariika.jpg

しかし、中々次の1杯が釣れない。
続々と釣り人が集まる中で、ポンポンと釣り上げる人もいる。
エギングの技術の違いをもの凄く感じる。

微妙なアタリで上がってきたのがミミイカ
mimiika.jpg
これは、即リリース。

その後、M氏もヤリイカがヒットするものの、目前でバラシ。

しばらくの間釣れない時間が過ぎ、M氏に待望のヤリイカ。
僕のより大きいのを釣り上げる。
M_yariika.jpg

もう釣れないし、帰ろうかと思っていた1時過ぎ
スーパーエギンガーのおじ様が現れて、ポンポンと釣り上げていく。

イカはいるようで、やはり技術が無いということを痛感。

その後、さらに地元のエサ釣りおじさんが登場し、
ウキ仕掛けでポンポン釣り上げる。
hurubira_oyaji.jpg

このおじ様達から色々と話を聞き、次回への期待が膨らむ。

M氏がヤリイカを1杯追加して、合計3杯の釣果となりました。

ぷくぷくマシーンを使用しての持ち帰りにつき、
帰宅後、最高の活イカをいただけました。

古平、釣れてます。


↓クリックして下さいね。↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村








category: 積丹方面

cm 0   tb 0   page top

2012年 10月24日 余市港 ヤリイカ狙い 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

天候の回復が望めそうだったので、リベンジということで、
余市へヤリイカ狙いで出陣。

南防波堤のガードレールに行くが、ちょっと風が強めで、
しかも激濁り。

10分くらいで撤退。

自衛隊前に移動するが、やはり激濁り。

釣り人もゼロ。

1時間半エギを振ってみたものの、マメイカのアタリのみで終了。
(マメイカは途中でバラシ・・・)


余市のイカさん、もうちょっと待った方が良いかも・・・。



↓久しぶりに上位に食い込みたいのでクリックのご協力を!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村







category: 余市

cm 0   tb 0   page top

2012年 10月21日 余市港 海上自衛隊前 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

プロショップかわぐちのウェブサイトトップの情報を見て、
余市にヤリイカ狙いで向かう。

例年のように混んでるかな?と思ったが、2~3人くらいしか居ない。
時折数匹の群れのヤリイカを目視できる。

何度も何度もエギを振り続けるがマメイカすらヒットせず。
余市でのイカ狙いでいい思いをしたことが無いため、
いつもの感じだな~・・・と心が折れる。

3時間くらい頑張って、マメイカ1杯という貧果。
yoichi.jpg

しかも、極小につきリリースして帰宅。

無念。


↓クリックのご協力をお願い致します。↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村





category: 余市

cm 0   tb 0   page top

2012年 10月16日 小樽港 第一埠頭 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

クッソ忙しい怒涛の日々から一転、
14連休越えに突入という事で、久々の釣りへ。

軽い感じの釣りが良いと考え、小樽のマメイカ狙い。

第一埠頭に行くと先客さんが2名1組。
マメイカが釣れております。

マメイカの釣り方がわからないので、
ご挨拶後に軽くエギでの釣り方を教わり、
お隣にお邪魔して、投光器をセットしてエギング開始。

何投かして、なんとか1匹釣れる。
mameika.jpg

しかし、なんだか全然感覚がわからず試行錯誤。

エギの沈むスピードに問題があるのでは?と思い、
小さなかみつぶしのオモリを付けてみたところ、
釣果率アップ。

今回、武美で1.5gのエギを3個購入。
白っぽいもの2つとイワシカラーの物。

全部試したが、イワシカラーが釣れるようだ。
egi.jpg

マメイカ釣りがよくわからず、今回はロック用のロッドに、
1.2号くらいのPEのリールで臨んだが、
マメイカ釣りのアクションを付けたり、
繊細なアタリを感じるためには酷過ぎる道具だったと気づく。

段々アクションの付け方やアタリの取り方が解ってきたが、
道具の酷さと、早く晩酌をしたいという気分で15杯の貧果だが、
午前1時過ぎに終了。
chouka.jpg

今回は、基部と沖側フェンスとの中間部分に釣座を構えました。
釣座

投光器で照らした海面には、たくさんのマメイカが見えたんで、
道具と技術が有ればかなりの釣果が望めそうかと・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

category: 小樽

cm 0   tb 0   page top

LED 集魚灯

iphone キーボード

カセットガスストーブ

ジョイクラフト ワンダーマグ

楽天

レンタルサーバ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ゆきひかり

肩こり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。